So-net無料ブログ作成

オホーツクの海と湖 [山女魚と息子]

秋の終わりが近ずく、9月末 オホーツクの 海を 眺めに行きました。 
この地は、昔 元の人々には「ワッカ原生花園」、若しくは「三里番屋の岬」
と呼ばれていた・・サロマ湖とオホーツク海に 挟まれた 長い砂州丘陵帯、です。
2017.09.23 (27).JPG

私の 故郷でもあり、又、息子の幼き頃・・二人で、キャンプをした、場所でもあります。
海岸で、異国の・・漂流物を拾い、カレイを素潜り、ヤスで・・突き、湖で、ウニや、島エビ、ホタテ、を・・捕り・・「おとう、凄いねー」「バケツ、一杯だー!!」
と・・35年前の出来事「大きな約束」・・の地です。
2017.09.23 (25).JPG

今回は・・その地を、おかん と訪ね、・・今は すっかり整備された道を、サイクリング、
2017.09.23 (14).JPG
2017.09.23 (41).JPG
2017.09.23 (31).JPG

そして おかん「心旅の正平さん、春の旅、最終回、この道・・走ったんだー!」
・・・湖の縁、サンゴ草(アッケシ草)、赤く成ってます。
2017.09.23 (6).JPG

そろそろ・・海も湖も・・冬支度です。

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

道・・色々 [山女魚と息子]

  私は、 真っ直ぐな「道」 が 好きです。
DSCF2884.JPG

生まれ故郷、 「オホーツク」には 真っ直ぐな 道、
  沢山 あります。山から海へ、 海から山へ
DSCF2895.JPG

その道は、開拓者達の、明日への希望を、道標とし、
  少しずつ、少しずつ、前進した 「証」
DSCF2896.JPG

広い、荒野の・・希望の「道」オホーツクにあります。

nice!(3)  コメント(1) 
共通テーマ:日記・雑感

大雪と忠別川 [山女魚と息子]

大雪にも、忠別川にも 枯葉が舞う。
2017.10.29 (27).JPG

春に、行ったきりの ベースキャンプも荒れもせずそのまま
この夏の間に 忠別の 流れの筋も 変化はしたものの
2017.10.29 (10).JPG

大石は・・動かず。
「この次は~~来春だなー」
2017.10.29 (4).JPG

「どデカい奴・・ドーンと来て、ドーンと、行ったー」
2017.10.29 (13).JPG

大雪の山腹に~~~雪雲!!。

nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感